碇のむきだし

碇本学

2022年5月26日号

「映画日記2022年4月&5月」(増補版)以前「碇のむきだし」で書いていた日記はこちらで続きを書いています。Spiral Fiction Note’s 日記(2021年4月24日〜2022年5月23日)https://spiralfictionnote.hatenadiary.com/entry/2022/05/23/211145上記の日記で映画を観たり、小説を読んだ感想も書いているのですが、そこに時間が経った後に感じたことなどを追記(増補)したものです。4月1日 ジュリア・デュクルノー監督『TITANE/チタン』をシネクイントの最終回で鑑賞。公開初日だったのもあって、お客さんは最終回の20時半スタートだったがわりと入っていた。やっぱりパルムドールを獲っている作品というのは大きいのだろう。ヤバそうな予告編だったりするのもあって、そういうものに惹きつけられる人や・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。