碇のむきだし

碇本学

2021年10月26日号

『(I'm not)by you』  グレーアウトする世界の中に都成美羽【となりみう】は立っていた。正確に言えば、グレーアウトという言葉はパソコン用語で、グラフィカルユーザーインターフェースにおいて、項目が操作の対象から外れていることを示すためにグレー色で表示されている状態のことをいう。それ以外では航空機に乗っている場合において、人体に大きな負荷がかかったときに視界が灰色がかって見える症状をいう。 今、美羽に見えているのは灰色の紙吹雪が視界すべてを、覆うようにして舞っている景色だった。 灰色の紙片には文字が刻まれている。 文字の色は白と黒の二種類があった。それは文字であり記号だった。 日本語でもなく、中国語でも韓国語でも英語でもアラビア語でもなく、しかし、すべての言語の元になる三十六種の記号だった。すべての言語の元になるのは、たった三十六種の形であり、それはどんなに異なる言語を話・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。