碇のむきだし

碇本学

2021年8月27日号

『東京』(後半) 『東京』(前半)https://bookstand.webdoku.jp/melma_box/jyunpo/detail.php?sid=54&aid=2658 エアコンのわずかな駆動音だけが室内にかすかに聞こえていた。数時間前まで開けられていた窓は閉められていて、外の熱気は内側に侵入することはなかった。少しだけ開かれている白いカーテンも微動だにせずにただそこにあった。そのカーテンの隙間から差し込んできたオレンジ色の夕日が室内に入り込んできていた。窓近くに置かれている自立式ハンモックチェアで寝息を立てている宮前ひなたとその腕に抱かれている生後六ヶ月の道仁の顔をうっすらと染めている。 ひなたはこのところ、夕方近くになるとこのハンモックに包まれてうとうとするのが日課のようになっていた。このハンモックチェアはスペイン南部のセビリアで生まれたもので、椅子のように・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。