2021年1月31日号

バカを相手にしないと儲からない。言葉は悪いがこれが心理な気がする。寅さんのおいちゃんは「バカだねぇ」と言ったが、バカにマジメとか、釣りバカ、バカウケ、バカ騒ぎ。バカは集って騒ぐ。そういうバカを手玉にとることができれば商売は大成功だが、バカを相手にするのは疲れる。なんせ相手はバカだから。だからといって賢い人を相手には商売は難しいし、厳しい。だって相手は賢いんだから簡単には騙されないし、バカ騒ぎしないから、炎上しなければバズりもしない。とにかくバカに騒いでもらったり、バカに夢中になってもらわなければ成功しないのである。周りを見てヒット商品や、ヒット企画、バズっているモノや炎上している案件って何だろうと思ったときに、やはりバカを相手に騒がせているモノが、結果ヒットしている。そしてバカの投げる石を売る事でまた儲けられる。やはりバカを相手にしなくちゃならない。しかし先ほども書いたようにバカを相手にす・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。