『沢村忠に真空を飛ばせた男/昭和のプロモーター・野口修評伝』 「第43回講談社・本田靖春ノンフィクション賞」受賞記念・特別寄稿「お礼にかえて」

 「水道橋博士のメルマ旬報」で2016年より連載しておりました「格闘技を創った男・プロモーター野口修評伝」が『沢村忠に真空を飛ばせた男/昭和のプロモーター・野口修評伝』に改題して、新潮社より刊行したのが昨秋10月末のこと。 そして今月15日、かねてより最終選考5作にノミネートされておりました「第43回講談社・本田靖春ノンフィクション賞」の栄誉に与ることとなりました。 拙作を公開する場を与えて下さいました編集長の水道橋博士、拙作の更新に尽力下さいました博報堂ケトルの原利彦さん、さらに連載陣の方々、そして何より拙作を読んで下さいました読者の皆々様方のお陰です。本当にありがとうございました。 そこで今回は、現在連載中の『沢村忠に真空を飛ばせた男/昭和のプロモーター・野口修評伝』外伝「ジャンボ鶴田が黒パンツに変えた日」を休載としまして、「水道橋博士のメルマ旬報」読者の皆様方だけに特別寄稿・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。