「稀代の冒険王」那須川天心とRIZIN

 1月、2月と失礼しました。 何をしてたのかといえば、3月30日に全国の書店で発売される、渕正信著「王道ブルース」(徳間書店刊)の入稿とゲラチェックに追われていました。 「王道ブルース」は、全日本プロレスひとすじ48年の渕正信さんによる「ジャイアント馬場さんとジャンボ鶴田の二大巨頭を始め、天龍源一郎さん、四天王、大量離脱後から現在まで、歴代のエースやスターを支え続けた名脇役、渕正信が振り返るプロレスが一番熱かった時代の記憶」です。 おかげさまで無事に完成しました。かなり手応えのある1冊で、担当編集者はゲラ読みの段階で泣いてしまったそうです。 この原稿の末尾に目次を載せておきます。ぜひぜひご購読ください。 本題ですが「冒険王・那須川天心」について書きます。 「しぶやのほんだな」(渋谷のラジオ)に出演した際、MCの原カントくんからこんな疑問が投げかけられました。「RIZINって、どうやったら出・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。