2021年夏、新型コロナ感染にどう備えるか

連日、東京五輪の報道の陰に隠れてしまっていますが、新型コロナウィルスが感染爆発をしています。読者の皆様はいかがお過ごしでしょうか。 私は、過熱する五輪のニュースと、コロナ感染爆発のニュースを目にするたびに、気持ちが滅入ってしまう日々が続いております。 五輪は、子供の頃から見ていますし、ライターになってからは五輪経験者や、五輪の夢が破れてプロに転向した選手から話を聞く機会があり、関心は人一倍あります。 まして、1年延期という異例の事態です。次回大会からまた五輪種目から外れてしまうソフトボールを筆頭に、様々な選手、様々な種目に注目していました。 ですが、一歩、外に出れば、否応なしに「コロナ感染爆発」という現実を目の当たりにします。 私は、救急窓口のある大病院の近所に長く住んでいます。 私も含めて、この地域の住人は、救急車のサイレンを耳にすると、まずどの方向から聞こえるのかを確認し、目の前の信号・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。