新型コロナワクチン接種(1回目)体験記 注射の痛みは想定内、副反応の激しさは予想以上

基礎疾患(心臓病)があるため、一般の64歳以下の人よりも一足早く、6月27日の日曜日に新型コロナウィルスワクチン(ファイザー製、1回目)を接種してきた。 新型コロナウィルスのまん延も、コロナワクチンの接種も初めてのこと。今、誰にとっても「ワクチンをどこでどうやって予約して、接種して、どんな副反応が出るか」は掴みにくい状況だと思う。 そこで「予約方法は自治体によって違う。接種時の痛みや副反応の出方は人それぞれ」だということを大前提に、「基礎疾患持ちの53歳男性(私)」のケースを紹介して、メルマ旬報読者と「実際に接種して分かった情報」をシェアしたい。 まず、接種前、接種後、現在という流れと、接種前に準備しておいたもの、実際に役に立ったものを簡潔に記しておく。「6月初旬、クーポンが届く」・自宅にワクチンクーポンが届いた。23区で最速だった。・接種場所は、医療機関と区民活動センター。リストの中にか・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。