逸材逸話

棚橋弘至

「なぜ棚橋弘至はダイエットに成功しないのか?」

今年、最後のコラムになりますが、テーマは性懲りも無く「ダイエット」で行かせていただきます。執筆現在は12月15日。2021年も残り2週間くらい。現在の体つきを見ると、年内に仕上げて、年始のビッグマッチ(1.4&1.5東京ドーム、1.8横浜アリーナ)に間に合うのか?微妙なところです。そもそも、この年始のビッグマッチに最高のコンディションで出場するために、5月23日からスタートした節制生活。結果として、スタートするのが早過ぎましたね。200日以上に及ぶ「壮絶過ぎない」ダイエットの日々は「まだ○日あるから大丈夫でしょ」という甘えの日々でもあり、遅々として進まなかったわけです。#モラトリアムダイエットしかし、ここで諦めてしまっては、過ごして来た日々を無駄にしてしまうことになります。強引にでも、いや、かなり無理をしてでも、残りの時間を使って、少しでも絞り上げた肉体でビッグマッチの舞台に立ちたいと、こ・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。