25 キム皇とマシリト

「ファミコン神拳」では、ゆう帝とミヤ王が緩やかに離れていくにつれ、ぼくはキム皇と行動を共にすることが多くなっていく。 そもそもが、カルロス最初の仕事であるゲーム攻略本『キャプテン翼 栄光へのスーパーシュート』は、キム皇とカルロスの二人で執筆したものだ。これが発売後すぐに重版がかかり、刊行の数ヶ月後には何もしていないのにウン十万円の重版印税が振り込まれた。こんなうまい話があるのかと、以降もキム皇に促されるままファミコン神拳──つまり『少年ジャンプ』公式のゲーム攻略本を二人三脚で制作していくことになる。『聖闘士星矢 黄金伝説・完結編』『ドラゴンボール 大魔王復活 必勝!! 奥義の書!!』『桃太郎電鉄 日本一周すちゃらかトレイン 大出世!! 虎の巻』『魁!! 男塾 疾風一号生 光芒一閃!! 奥義の書』『ファミコンジャンプ 英雄列伝 夢の大決戦』と、立て続けに執筆した。 しかし、最初の『キャプテン・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。