会いに行ける偉人

やきそばかおる

第144回(最終回) ラジオの偉人日記(8月〜9月の出来事)

◯『さかなのこ』『さかなのこ』はさかなクンの半生をモチーフにした映画だ。現在上映中である、主演は「のん」。私は雑誌やwebが煽りがちな「今、観るべき作品」という表現をしたくないのだが、ハッキリと言いたい。「観るべき作品」である。『さかなのこ』は、のんがさかなクン(ミー坊)を演じることと、劇中に「さかなクン」が登場することで十分に話題となっているが、そこで話が止まってはもったいない。『さかなのこ』は好きなものにまっしぐらな人に対する、ここ30年ほどの価値観の変貌を描いた作品だからだ。私は現在47歳。さかなクンと同世代である。この30年間で私が最も変わったと思うのは、漫画、アニメ、ゲームが好きな大人に対する価値観だ。30年前はそれぞれが子ども向けであり、社会人にもなってゲームや漫画をやめていないのは幼稚だとも言われた。ところが、その価値観は見事に変わった。漫画やアニメにどっぷりと詳しい人は話題・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。