会いに行ける偉人

やきそばかおる

第143回 ラジオの偉人日記(7月〜8月の出来事)

◯「メモ魔男」との共同作業洗濯物をとりこもうとしてほんの30秒だけ窓をあけただけなのに、その隙に入ってくる蚊。マンションの私の部屋は1階ではないから、蚊は窓があくのを待っていたのか、それとも窓のそばを飛んでいたところ運よく窓があいたのをみて入ってきたのかは分からない。いずれにせよ私は部屋のなかに入るチャンスを掴むような人間になりたいと思うことがある。貪欲さがほしいのだ。まわりにひとりはいるであろう“メモ魔”。私の知り合いにもメモ魔のアナウンサーがいる。そのひとりがラジオ関西の春名優輝アナウンサー(男性)だ。現在27歳。アナウンサーを志望していたわけではなかったが「声がいいから」という理由でアナウンサー職に就いた。アナウンサーはアナウンススクールを卒業して職に就く人が多いが、サプライズ人事や、全く学校に通わず合格する人も結構いる。と、そこまではいいのだが、問題は研修だ・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。