会いに行ける偉人

やきそばかおる

第142回 ラジオの偉人日記(6月〜7月の出来事)

◯麒麟・川島明の流儀と秋元康の粋7月15日。『TV Bros.』では1年半ぶりとなる「ラジオ特集」を発売した。今月号は“レジェンドと若手のバトン対談”、および、これからのラジオを担うと思われる人々が中心となっている。今回も全体の構成からはじまり、インタビュー、番組解説執筆などを担当した。さて『TV Bros.』が発売される3日前には『パンサー向井の#ふらっと』にゲスト出演した。番組では向井氏がなぜ注目されるのか、といったことを御本人の前で惜しげもなく話した。おそらく本人にとっては身体がかゆくなるような話だったと思うが、こんなことは滅多にないため思いっきり話してきた。実はこの日は向井氏にとって「伝説の一日」となった。順を追って説明すると、向井氏はTBSテレビで朝8時から放送している『ラヴィット』にオープニングから出演した。当日は「ラジオ本放送の日」ということにちなんで・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。