会いに行ける偉人

やきそばかおる

第139回 ラジオの偉人日記(3月〜4月の出来事)

◯「俺は、こんなもんじゃねえぞ」「やきそばさんがパーソナリティーにインタビューをしたり、番組を紹介する基準はなんですか?」このところ、よく聞かれる質問である。私もうまく説明できないのだが、ざっと挙げると・これからもっと面白くなりそうな“芽”がある番組・「次回こそもっと面白くしたい」と、もがいていそうな人(ここでいう「面白い」とは単純に「笑える」という意味ではない)・闇雲に曲をかけない番組・ゲストコーナーで手を抜かない番組・リスナーの気持ちを良い塩梅で高揚させるトークを意図的にしている人といったところだろうか。しかし、先日発売された佐久間宣行 著『ずるい仕事術』(ダイヤモンド社)を読んでいると「これだ!」と思う一文があった。「売れる人、才能のある人の見極め方を教えてほしい」と聞かれることが多いという佐久間氏。一言で説明すると「俺は、こんなもんじゃねえぞという顔をしてい・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。