ハカセー・ドライバー

マッハスピード豪速球 ガン太

2022年3月18日号

どうも『マッハスピード豪速球、ガン太』の【ハカセー・ドライバー】です!!『公募野郎』という企画をやっています。公募の中から書けそうなものを選び公募に挑戦します。今回の公募も【高橋源一郎の小説指南 小説でもどうぞ!】です。今回もショートショート小説です。テーマは【嘘】で2000文字以内。《理由のない嘘》オレは嘘つきだ、息を吐くように嘘をつく、でもオレの嘘は絶対にバレない。理由が無い嘘にはバレる理由がないのだ。通常嘘には理由がある、やましい事を隠す嘘。物事を有利に運ばす為の嘘。もっと細かい事でも様々な理由で人は嘘をつく、例えば上司に挨拶するときの笑顔だって本当はこんな表情したくないけど口角を上げるという嘘だ、でもそこには人間関係を円滑にするという理由がある。理由があるから[あの笑顔は嘘くさいな。]なんて嘘がバレるわけだ。オレはそういう理由のある嘘はつかない。そこの部分では馬鹿正直に生きている。・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。