第106回 インディーズ映画を「劇場公開」する意味 『彼女はひとり』そして『中村屋酒店の兄弟』

 この3月、渋谷の映画館で画期的な事態が起こった。「ユーロスペース」で中川奈月監督の『彼女はひとり』、「シネクイント」で白磯大知監督の『中村屋酒店の兄弟』が、同じ時期にレイトショー公開されたのである。★『彼女はひとり』HPhttps://mikata-ent.com/movie/884/『彼女はひとり』(60分/2018)監督・脚本:中川奈月出演:福永朱梨 金井浩人 美知枝 山中アラタ 中村優里 三坂知絵子 櫻井保幸 他★『中村屋酒店の兄弟』HPhttps://nakamurayasaketennokyoudai.com/『中村屋酒店の兄弟』(45分/2019)監督・脚本:白磯大知出演:藤原季節 長尾卓磨 藤代長子  両作は、共に2019年11月に開催された、「第13回田辺・弁慶映画祭」の入賞作品。『彼女は…』は主演の福永朱梨が“俳優賞”、『中村屋&h・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。