第102回 「第14回田辺・弁慶映画祭」トークセッション 其の5

8月27日(金)21時。テアトル新宿での、「田辺・弁慶映画祭セレクション2021」が幕を開けた。 TOPバッターは、「第14回田辺・弁慶映画祭」で“弁慶グランプリ”&“映画.com賞”を受賞した、野本梢監督作品『愛のくだらない』。今週木曜=9月2日までの1週間の興行の後は、三浦克巳監督、礒部泰宏監督、小川深彩監督、亀山睦実監督へと、バトンが渡り、9月16日(木)までの、トータルで3週間の“お祭り”となる。https://ttcg.jp/theatre_shinjuku/movie/0754600.html 初日は『愛のくだらない』上映後、海外の映画祭帰りで羽田のホテルに隔離中の亀山監督のビデオメッセージを流してから、野本、三浦、礒部、小川の4監督及び、私と映画評論家の松崎健夫の“松崎ブラザーズ&rd・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。