私の「温泉歴」すべて書く。そして渾身の「プロレス本」も出る。

メルマ旬報も今回が最後ということなので、改めて私なりの「テレビ論」などを書くべきかと思ったが、タイトルに『B級』とついているので、そこは求められていないだろうと勝手に解釈することにした。 最終回といえば私にとって印象的なのは、黒バラこと「中井正広のブラックバラエティ」の最終回である。 最近復活?しつつあるが中嶋知子さんの「離脱」などもあり、番組制作がちょっと難しい局面を迎えて、10年弱で幕を下ろすことになったのだが、「最終回これまでありがおつスペシャル」などという内容にするのは「らしく」ない。          ということで、収録も通常通りの「B級テイスト」で行い、OA用の編集も「いつものように途中で時間切れ」の尻切れトンボにしたのだった。 杉本るみさんのナレーションで「続きは次回」と一回言った上で、「が」、「次回の放送はないことに、気づいてしまったのです」と入れて、軍手のキャラクターがス・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。