「昼めし」の弁当作りが何だか楽しいという話

このところ昼食は、週に2回は「手製の弁当」である。19時半から情報・ニュース系の生放送があるので『演出担当』の私は、昼前からその日の内容を決めて、構成・台本の作成からVTRの編集チェック、さらに「サイドテロップ」「CM前Qショットのフレーズ」「BGMの発注」などあれやこれやをしなければならない。これらの作業は「好きな事案」なので苦ではないのだが、日によっては「ランチ」に出る時間が取りづらい時もあるのだ。30分くらいパッと出てササッと食べてくるのは全然可能なのだが、私が得意な「株主優待ランチ」をしようとすれば店も限られてくる。何より夏は暑いし、冬は寒い。雨が降っていれば外に出るのも面倒くさい。「社員食堂」はどうか?という案もあるが、今ひとつ気が進まない。日本テレビを辞めたばかりの頃は、「他の局」の社員食堂を“制覇”していくことがちょっと楽しかったが、別に社員食堂に変わ・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。