2022年4月12日号

昨日NewsPicksの『Two Sides』という番組に出た。加藤浩次司会で、ある問題の対立する意見を持つ二人が対論をするという番組。テーマは「ポリティカルコレクトとお笑い」相手はBPO委員もやったことのあるジャーナリズム論専門の大学教授。中身はまあ配信されたらみてもらうといいが基本的には対論にならない。そんなに意見が違わないからだ。そこにワイドショーの司会をもう16年もやる加藤浩次が入ってあれやこれやと言い合うのだがどんな編集になるのか?そんな中で必然的に「テレビはこれからどうなるか?」という話になる。4月11日からようやく日本でもプライムタイムの番組がTVerを通じて全関東キー局の番組が配信されることになった。「さて、これからだ」と言うテレビ関係者もいるようだが果たしてそうだろうか?欧米のテレビ局に遅れること10年以上、日本は本当にスタート地点に立っただけだ。どんな競争ができるのか?・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。