2021年2月17日号

電波少年Wはネットコンテンツである。いやこれからネットコンテンツのつもりで作る!ことに気が付いたという話電波少年Wが1月16日に始まって1ヶ月が経った。いや「1ヶ月が経った」という言い方が放送コンテンツの言い方でネットコンテンツの言い方ではないと思う。放送コンテンツとは長年テレビ局が番組として作ってきたもので「一回決まった時間に放送したらハイ終わり」というものだ。だから[収録本番]に向かってあらゆる力が注がれるし[放送本番]に向かって残り時間で何ができるのか何ができないのか?秒単位で追い込んでいく。そして放送終了とともに全て終わり。次の放送に向かって意識は切り替わる。一方ネットコンテンツは例えばYouTubeにアップするのでも「大体毎週この曜日のこの時間」が決まっているのであってはじまるのが何時何分何秒という厳密さはない。何時何分何秒に終わるもない。大体このくらいの時間で、が決まっている。・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。