ある日何処かで〜僕の創作ノート〜

サンボマスター山口隆

2021年6月10日号

6月某日。今回は最近読んだ本、読み返した本、これから読み出す本をあげてゆきたいと思います。■藝人春秋2  ハカセより愛をこめて(水道橋博士さん・著)■藝人春秋3  死ぬのは奴らだ(水道橋博士さん・著)■落語レコードの世界 ジャケットで楽しむ寄席演芸  (伊藤一樹さん・著)■文士の魂・文士の生魑魅(いきすだま)(車谷長吉さん・著)■対岸の祝日(高橋三千綱さん・著)■銀座(松崎天民さん・著)■飲み・食い・書く(獅子文六さん・著)■暢気眼鏡・虫のいろいろ  他十三篇(尾崎一雄さん・著) 高橋英夫さん・編山口注:この単行本は何故か何冊も買っちゃうんですよね。見つけると買いたくなる一冊。■ロックの創造者たち 28人のアーティストは語る WRITTEN IN MY SOUL(ビル・フラナガンさん・著)山本安見さん・訳■単線の旅(尾崎一雄さん・著)■文芸誌「海」精・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。