第70回“バラエティプロデューサーの眼と精神”

3月は、SNSでの自分の発言を止めていました。とり立てて、SNS上で何か誹謗中傷やクソリプを被ったからとかがあったわけでは無いのです。止めたのは、3月11日。あの震災の日から11年です。この日、僕は絵を描きました。あの日の津波が襲ってきて燃え上がる三陸海岸の港町を想いながら、そして、その海の色は、いつのまにか、ブルーとイエローで塗られていました。そう、ウクライナの国旗の色です。ウクライナの旗めく上を真っ赤な炎が包んでいる、その赤は、血でもある。なんか、拙いながらもそんな絵を描いたのです。https://www.instagram.com/p/Ca8yH4nr_RY/そして、その絵を地震の起こった14時にインスタとTwitterに上げたのです。続いてその日は、夕方にはスタッフと何個かの打ち合わせをし、東京画廊の山本豊津さんと月一で行っているYouTubeライブ『豊津徳』の配信をして、帰路に着・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。