博士の異常な日常

水道橋博士

2022年9月30号

『水道橋博士のメルマ旬報』、遂に最終回になってしましました。本当に終わるんですね。10年間続いた、そこにある日常がなくなるなんていまだに信じられないです。執筆者の皆さんには、以前の「廃刊のお知らせ」に思いは書き込みました。ボクが編集長になって、一番先に読みたい文を書く人に集まっていただきました。述べ執筆者は100名を有に超える、日本最大のメールマガジンでした。そして、今日、閉じれられます。長きに渡って、支えてくれた原カントくん、執筆者の皆さん、何より読者に「ありがとうございました」——。みなさんが、最終回に向けての餞の文章、ひとつひとつが沁みました。終了する番組の打ち上げの挨拶は、「またいつか必ず同じメンバーで集まりましょう!!」に決まっています。しかし、この言葉が実現したことはありません。だから、「またいつか、文でお会いしましょう」と申し上げます!!文と文の繋がり・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。