日本語ラップ春秋

ダースレイダー

DARTHREIDER 編 マイカデリックの初ライブ

 連日うちに集まってラップしてたがとりあえず曲を作ることになった。スイカと二人で歌う曲もスイカ主導の「円い花」、僕主導の「オーアタタタ」にスイカを参加させたバージョンなどを作り、さらに遊びに来てる連中にもラップを書いてもらった。スケーターのタダヤスはTRI-AXEという名前で8小節ほど書いた。市郎はバッカスと名乗り、ゴアテックスのようなラップの仕方で8小節。カメマンも初めてのラップをなんとか。ジゲンがDJを務め、あり物のレコードを使って家で練習する。僕はとにかくみんな参加してワイワイやるのが良いと思っていた。それはP-FUNK ALLSTARSやフランク・ザッパ的なイメージだったがこの辺を話せるやつはいなくて一人で頭に描いていた。 大学も駒場が家から近かったので毎日行ってはいた。適当な時間に行って生協の前で溜まってると友達が集まる。授業は興味があるものだけ出て、昼飯を食ってから渋谷や下北沢・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。