日本語ラップ春秋

ダースレイダー

DARTHREIDER編〜初めてのレコーディング

 KINちゃんの家に初めて呼ばれた。 大きなマンションの地下の部屋が丸々彼に与えられていた。すごい!棚にはレコードが並び、壁にはラッパーのポスター。ターンテーブルやミキサー、アンプやスピーカーも並んでいた。僕が初めてヒップホップ好きの知人の部屋を訪れた瞬間だ。ちょうどその頃発売されたMUROの新作12インチ「第3段楽97ページ」をKINちゃんは買っていて、早速かけてくれた。段落→ページと言う言葉の並びは不思議なのだが当時は違和感は持たず、かっこいい!と首を振りながら聴いた。このB面曲はDEV LARGE, GORE-TEXをフィーチャーした「XXL pt.2」、これのGORE-TEXの歌い出しがすごいんだ!とKINちゃんは何度も歌う真似をしながらリプレーしていた。実際、このヒップホップで囲まれた部屋で聴く彼らのラップは本物!と言う感じが凄くてビリビリに電流が流れたのを覚えている。・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。