日本語ラップ春秋

ダースレイダー

DARTHREIDER編〜16番地の殺戮現場!

KINちゃんからスタジオでのレコーディングに誘われてから、まずは一曲書かなければ!とあれこれ考えていた。僕が自覚している初の歌詞はジョジョの奇妙な冒険のフレーズ「震えるぞハート、燃え尽きるほどヒート」をサビにしたJAPANESE FUNK AMBASSADORという曲で、なんとなくカッコよさげな言葉を並べたブッダブランドの影響しか受けてないようなものだった。ただ、今回はせっかくのチャンスなのでこのための書き下ろしだ!と決めていた。書き下ろし、って偉そうなんだけど、とにかく1から作るぞと意気込んだ。まずは曲のムードを決めるために自宅にあるレコードをあれこれ聴いていた。ヒップホップのシングル盤にはその曲のインスト(インストゥルメンタル=ヴォーカル抜き)やアカペラも収録されている場合が多く、インストでラップの練習が出来る。当時好んで使っていたのはJAY-Zの「AIN’T NO N**・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。