第五十三回

8月28日 仕事をしていても、小便をしていても、テレビを見ていても、飯を食っていても、小遣い稼ぎに野党バッシングの書き込みバイトをしていても、ずっと泉谷しげるのこの歌が頭に流れていた。                           窓の外は黒い街 ありもしない社会の口笛が聞こえる俺はうろつき 街の流れ者別の国のための ネジと鉄パイプになる 俺のできることは一日中 女を愛せることぐらいでブルーランプの部屋で おまえと過ごしたい それだけだぜブルーランプの部屋で 彼女の言葉で泳ぐぜ窓の外は強い雨 水に浸りゆく男たちの声が聞こえる俺にふざけた声をかけてゆくドアの向こうの新しがりや俺のできることは一日中 女を愛せることぐらいでブルーランプの部屋で おまえと過ごしたい それだけの俺ブルーランプの部屋で こんな俺にも愛をくれるぜ  8月29日産経新聞 号外 「北ミサイル列島通過」「北海・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。