第四十四回

7月28日「稲田防衛相 首相に辞表提出し受理 PKO日報で引責」 稲田朋美防衛相は28日午前の記者会見で南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣された部隊の日報を巡る問題の責任を取り、辞任する意向を表明した。首相官邸で安倍晋三首相に辞表を提出し、受理された。これまで首相は稲田氏を擁護してきただけに、政権には打撃となる。(毎日新聞)稲田の再就職先は華々しく自衛隊PKO部隊の慰安婦で。娘たちと一緒に。 寿賀子に似た人を見かけるが他人だった。あいつに似た女はいるけどどうしてあいつじゃないのだろう。 7月29日青木 俊 @AokiTonko もし安倍が、ITなり自動車なり農業なり、何らかの産業に公金を投入して、それでも景気回復が上手くいきませんでしたと言うなら、これほどの嫌悪感は抱かない。安倍がやったことは、年金資金を株式市場にぶちこんで偽りの株高を作ることだ。産業は一切育た・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。