第四十回

7月12日「チケット高額転売、マイナンバーで防止 総務省・ぴあなど」

 総務省とチケット販売大手のぴあは2018年にも、チケットの高額転売を防ぐ新システムを稼働する。マイナンバーカードの認証機能でチケット購入者を特定、買った本人のみに入場を認める。転売したい人には定額で売買できるサイトも用意。スマートフォン(スマホ)をかざすだけで入場できるシステムも開発し、不正取引をなくす。(日本経済新聞) 普及率が一割にも満たないマイナンバー制度だが、これが乾坤一擲となるか。 マイナンバーを広めることなど簡単だ。「マイナンバーを持っている人は日本人です」というキャッチフレーズでCMをバンバン打てばいいのだ。総務省はどうして私に話を聞きに来ないのだろう。 

「加計学園疑惑のキーパーソン 雲隠れ「加計理事長」を撮った!」 前川喜平前文科事務次官が閉会中審査に登場したことで、ふたたび世間の注目を・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。