2022年7月10日号

68.「メルマ旬報」de「キネマ旬報」倉本朋幸監督作「どうしようもない僕のちっぽけな世界は、」のトークイベントに参加してきました。 右が倉本朋幸監督、真ん中が主演の郭智博さん倉本監督はオーストラマコンドーという劇団の主宰で、メンバーには僕の初監督作「ケンとカズ」のカトウシンスケさん、後藤剛範さん、清水みさとさん、豪起さんという劇団です。倉本監督とはもう10年近い仲でのトークイベントの参加でした。出会いは「ケンとカズ」のキャスト・スタッフ向けの試写会にカトウさんが「自分の劇団の主宰を紹介するよ~」という事で紹介されました。それからは親交を深め、倉本さんの舞台の脚本を4本くらい書いて倉本さんが演出するという企画などをやっていました。 普段の倉本さんはとても気の良いハッピーな人で、いるだけでその場が明るくなるようなパワーを持った人です。そのパワーに触れたくて僕もずっと一緒に舞・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。