2021年11月8日号

60.「メルマ旬報」de「キネマ旬報」映画『辰巳』今年中の完成を目指し、着々と音響作業を進めています。音響担当はミキシングに野村みきさん、効果音に大保達哉さんが担当しています。2人はカンヌで脚本賞を受賞した濱口竜介監督の「ドライブ・マイ・カー」「寝ても覚めても」、「るろうに剣心」の最新作に関わるなど活躍しています。今回は『辰巳』の編集応援をしてくれた方の紹介で2人と知り合いました。2020年から野村さん達と打ち合わせを重ねているのですがやはり映画の編集と音響チームとの間で争点になってくるのが“ピクチャーロック”という難問です。この“ピクチャーロック”というのは音響チームが画を見ながら足音や物が動く音、アクションシーンの打撃音、その他にも映画を見ていて聞こえてくるほとんどの音をこのロックされた編集を元に制作されます。なので音響チームはもう編集済・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。