「おばあちゃんのまつり縫い」

 お気に入りのワンピースの裾がほつれて、しばらく放置していた。ミシンは持っていないし、裁縫セットもいつか100円ショップで間に合わせた簡易的なものしかない。ワンピースを直すには色々と足りないので、近所のクリーニング屋へ持ち込んで見積もってもらうと、なんと5000円。ほつれ程度でこれは高すぎると踵を返し、またしばらく紙袋に入れたまま、部屋の隅で放置していた。面倒なことはとことん後回しにしてしまう、私の悪い癖だ。 それがある日、部屋の隅の紙袋を見ながらふと「今日こそはほつれを直そう」と思い立った。色々な面倒事を一掃してしまおうと、不意に重い腰が上がるときがある。その日はたまたまそういう日だったのだ。このチャンスを逃すわけにはいかない。逃せば次はいつになるかわからず、下手すればお気に入りのワンピースは永遠に部屋の隅に置かれ、そのうち闇に葬られるかもしれない。 自分では直せず、店では高い。残された・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。