アサヒ芸能人アーカイブ213

アサヒ芸能人プレイバック週刊アサヒ芸能2010年6月10日号より【連載 第834回】◎小室哲哉の復帰作がチャートの1位。CD市場はエイベックス社長のポケットマネーとAKB48オタクの戦いに!(大分市 有田敏行)◎鳳楽・円丈に次いで円窓が7代目三遊亭圓生襲名に名乗り。「あと45人集めてENSHO48というチームを作ってみては?」と秋元康が提案!(横浜市・あらよっと!)※七代目三遊亭圓生襲名問題 2008年、圓生の弟子だった五代目三遊亭円楽が「円楽は楽太郎(現・円楽)に圓生は一番弟子の鳳楽に継がせる」と一門の前で明言した。しかし、翌年、円楽が死去。2010年に三遊亭円丈(2021年死去)が「直弟子がいるのに孫弟子が継ぐのはおかしい」と発言した。円丈は鳳楽に直接対決を提案、同年3月には圓丈・鳳楽の共演で「円生争奪杯」が開催された。さらに同年5月、三遊亭円窓も「遺族から襲名の許可を受けている」と圓・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。