アサヒ芸能人アーカイブ172

アサヒ芸能人プレイバック週刊アサヒ芸能2008年4月24日号より【連載 第734回】◎「燃え尽きた」と桑田真澄が引退を表明。「巨人時代から焦げついてたけど」とナベツネが古傷に塩!(大分市 有田敏行)※投げる不動産屋 現役時代の桑田の愛称。バブル経済崩壊で義兄名義での不動産投資が失敗。10億円以上と言われた借金は親会社の読売新聞社が処理したという。◎開幕からお粗末な守備を連発中の巨人・ラミレス。「今までで一番面白いギャグ」とヤクルトファンが初めて大爆笑!(千葉県・素肌クラブ) ◎当て逃げ被害に怒り心頭のIZAM。しかし「カマをやめたのにカマを掘られた」という鉄板ギャグ完成に内心ほくそえんでいた!(千葉県・素肌クラブ) ◎まだ結婚は決まっていなかったインリン。本人はデキ婚で「ニンシン・オブ・ジョイトイ」に進化することを望んでいた!(宮崎県 大倉野のりゆき)◎インタビューで「キャンディーズではミ・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。