死ぬ前に翔べ

萩原正人

第65回 さよなら、いしだちゃん祭り

石田伸也氏が亡くなった。ツイッターのタイムラインで知った。「石田は、令和4年2月6日の午前0時5分、脳幹出血のため急逝いたしました。享年60歳です」それは石田氏本人のアカウントに、家族が投稿したメッセージだった。もう随分むかしの話になるが、お世話になった時期があった。その頃は「週刊アサヒ芸能」で編集者をしていたはずだ。わたしの認識としてはお笑いが大好きなフリーライター。あるいはお祭りやイベント好きの得体の知れない人。そして、これは間違いなく酒好きでオカマバーが大好き。と、ざっくりとそんな感じの人だ。その後、ノンフィクション作家として「ちあきなおみに会いたい」「甲斐バンド40周年」などを上梓し、昨年には、「評伝 1985年(昭60)の尾崎豊」を出版していたみたいだ。──と、ここまで書いて、「石田氏って、いしだちゃん? “いしだちゃん祭り”の石田さん?」と気がついた人が・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。