死ぬ前に翔べ

萩原正人

第61回 事務所と独立 中編

わたしは、太田さんに泣かされたことがある。まったく、なんて書き出しなんだ。ほんとうであれば、爆笑問題が太田プロを退所してから、タイタンを設立する過程で、わたしが体験した、ほんの小さな出来事について書くつもりだった。その後編を。が、それを太田さんは許さない。選挙特番の炎上である。そうなのだ。太田さんは、失礼であり無礼で常識知らずなのだ。ここ最近、すっかり丸くなったと勘違いしていたが、あれが正しい太田さんの姿だ。わたしが泣かされたのは、あれは肝硬変と診断されたばかりのころだった。爆笑問題の深夜番組に呼ばれたのだ。ゲストに大原かおりさんがいたと思う。そしてわたしと何故か息子のヒロタカと。わたし達親子が出演する企画のキーマンがヒロカタだった。ロケ場所は赤坂にある高級寿司屋。板前さんが寿司を握り、息子がそれを画用紙にクレヨンで描く。そんな5歳児の絵を見て、何のネタであるかを爆笑問題が当てる。そんなゲ・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。