死ぬ前に翔べ

萩原正人

第57回 抗原VS抗体

小金井市は優秀で、新型コロナワクチンのクーポン券が、6月末には全世代に届けられた。わたしは基礎疾患があり、7月8日に第1回のワクチン接種を受けることができた。副反応は、腕に筋肉痛のような痛みが出ただけだ。うちの妻は介護の仕事をしている。職域接種なのだろう、クーポン券が届く前の6月中に、2度のワクチン接種を完了させた。ここにきて、ワクチン不足とニュースで伝えられているが、身近な人の話をきくと、「親族に医療関係者がいて、クーポン券がなくとも接種を受けられました」とか、タイタンからもワクチンの摂取状況について聞き取りがあって、希望があれば、光代社長が懇意にしている医療機関で接種が打てると連絡があった。きっとワクチンはどこかにあるのだと思う。タイタンには、サンデー・ジャポンでコメンテーターをつとめている、赤坂・山王病院の副院長の奥仲哲弥医師がいる。いつだったか、芸能人が覚醒剤で逮捕されたとき、いや・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。