2021年4月30日号

今、緊急事態宣言解除前では最後の浪曲会から帰ってきたところだ。 テイトミュージック西新宿店で2021年4月29日に行われた「西新宿ぶら~り寄席“玉川奈々福『語り芸パースペクティヴ』刊行記念の会”」である。 それにしても、定員130人足らずの木馬亭興行ができない事態で、どうやれば東京オリンピックを開催できるというのだろう。 以下、記録のために書いておく。 新型コロナウイルス流行防止のために三度目の緊急事態宣言が発令され、東京都では広範な業種に対して営業自粛の呼びかけが行われた。 都内の4寄席は、演芸が社会生活の維持に必要なものであると主張して通常通りの営業をすると4月24日に宣言していた。浅草木馬亭もこれに賛同していたのである。1970年に月例の浪曲を開始した木馬亭にとって、2020年5月は50周年にあたる重要な節目であった。第1回の緊急事態宣言でそれを中止せざるをえ・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。