出稽古日記 最終第58回

「空道荻窪松原クラス」 今回はメルマ旬報がついに最終回。2012年、メルマ初回に『東大でも暮らし~柔道部松原教授のサブ・テキスト~』のタイトルで連載開始。 当時私は高円寺のスネーク・ピット・ジムのプロ練で打撃の稽古をしており、博士がときおり息子さんの武君を連れてこられるのに居合わせていた。立ち話をする中で「今度、メルマガを始めるので頼みますよ」と言われたのだった。 博士からの依頼とあって、二つ返事で引き受けることにした。そして連載当初は本当に「日記」を書いていたのだが、次に祖父の伝記に内容を変え、それは『頼介伝』(苦楽堂、2018)として出版。その後、現在の「出稽古日記」に一新し、58回もの間、多くの武道・格闘技道場に出稽古させていただいた。各先生方、関係者の皆様には御礼申し上げます。 この間、我ながら褒めてやりたいのは、「水道橋博士のメルマ旬報」を第1回から最終回まで、全回完走したことだ・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。