出稽古日記  第50回 

「自主練@吼陽館 鈴木道場」 明けて2022年。今年もよろしくお願いいたします。 さて新年の稽古といえば、ワタシは例年、2日には高円寺の高木道場に出向いていました。しかしコロナで去年は新年稽古が中止。今年こそはと楽しみにしていたのですが、やはり中止になってしまいました。 そこで今年はワタシの荻窪道場に加入してくれた漫画家「ペン獣やざま」さんが自主トレに誘ってくれました。矢間さんは以前、池袋時代にワタシのクラスについて漫画を書いてくれた方です。  そこで新年第1回の稽古は「吼陽館 鈴木道場」。こちらも高木道場に似て、接骨院に併設されています。鈴木光浩師範は柔道6段にしてブラジリアン柔術黒帯、そして「アンプラクド鈴木」名でギター弾き語りもなさるという先生です。本日は道場をお借りします。 鈴木道場は「一橋学園駅」下車、徒歩7分くらいのところにあります。駅集合。南口から線路に沿っていき、・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。