出稽古日記 第47回

「ウィラサクレック幕張ジム」 格闘技の練習は、自宅か職場に近接しないと続かない。だから東大勤務時代は柔道部で稽古していた。駒場の授業帰りに一息つく時間を利用して、キャンパス内で汗を流せるからだ。 移籍した放送大学では、番組制作と放送の施設 、会議場と研究室を集約した場所が幕張にある。そこに2年間は毎月2日会議で通ったのでどこか周辺に稽古できる場所はないものかと探したら、あるものだ。こんなところにムエタイの名門「ウィラサクレック」ジムの支部がある。しかも家人経営のカフェで知り合った方、Kさんが会員だと分かったので、いつか訪ねてみたいと思っていた。ところがコロナで幕張に行く機会が激減、つい忘れていたのだが、今月はラジオの収録で幕張に出かけることになった。 私の大学院のラジオ番組『経済政策』の15回は制作後4年が経ち、手直しとして全面的 に改変することにした。私のひとり語り形式の講義をやめ、5人・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。