出稽古日記 第40回

動画見取り稽古・白木アマゾン大輔先生編  緊急事態宣言再延長。格闘技の稽古にとっては最悪な状況が続く。 私も大変だが、部長を務めていた東大柔道部はもっと大変。稽古が再び禁止になり、監督が各自に指示して解散した状態。ランニングのみ合同か。T監督はまめにメールで励まし、よくケアしているが、それでも離脱者が出てしまう。顔を見て一緒に取っ組み合いの稽古したら踏ん張れるのになぁ。 元部長としては遠くから見ているしかない。 そんな訳で、柔道部内の卒業式もZoomだった。去年3月に卒業式が出来なかったから、2学年を同時にやる。 この2学年は、私が部長だった期間の12年で、おそらく最強だろう。部長がそう言ってしまうと他の代には申し訳ないが、去年の夏時点で七大戦をやっておけば負ける予感がなかった。それだけ強いのにコロナで大会が中止。大会中止は高専柔道の100年間で太平洋戦争中だけだから、・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。