第二八回 サンパウロの空港に着くと、日本で地震が起きていた

九四年末、ぼくは一月からのブラジル出張の準備に追われていた。ジーコの連載の追加取材の他、国際サッカー連盟(FIFA)会長のジョアン・アベランジェに取材を申し込んでいたのだ。 日本と韓国は二〇〇二年に開催されるワールドカップの開催地争っていた。開催地はFIFA理事の投票で決まる。彼らに大きな影響を持っていたのがアベランジェだった。彼は日本を支持であるというのが通説だった。ただ、実際はどうなのか。世界で最も人気のあるスポーツを牛耳る男はどんな男なのか、ぼくは興味があった。 FIFAの本部はスイスのチューリヒにあり、アベランジェは、ファーストクラスで世界中を飛び回っているという。とはいえ、母国で過ごす時間が一番長いはずだ。自宅のあるリオ・デ・ジャネイロで捕まられないだろうか。ぼくのリオ滞在中に彼が居合わせるならば、是非、話を聞きたい。 ミルトン佐藤を通じて、リオにいるアベランジェの秘書に連絡をと・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。