第二四回 ジーコ「消費者金融」CMの出演の知られざる裏側

(前号から続く) ジーコによると、小学館の「週刊ポスト」の取材、ぼくがリオ・デ・ジャネイロに来ることも全く聞いていないという。 通訳を務めてくれたエドゥー西尾に、日本の“代理人”であるアントニオ・ルイス・高崎氏に話を通して、取材謝礼の手配もしていると伝えてくれと言った。エドゥーは「それは伝えたけれど、タカ(高崎)からは何も聞いていないと言うんだ」と諦めた風に両手を挙げた。 日本を出る前、高崎氏と何度も連絡をとり、リオでの日程を決めていた。それが本人に全く伝わっていなかった。ぼくは何のために二四時間も飛行機に乗ってブラジルにやってきたのか。すでにかなりの額の取材費が発生している。取材が出来ないとなるとそれらが吹っ飛んでしまう――。 目の前のジーコは眉間に皺を寄せて、険しい表情をしていた。ポルトガル語は理解できなくとも、とりつく島もないことは分かった。エドゥーは、「とり・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。