日本語ラップ春秋

ダースレイダー

DARTHREIDER編〜東大受験

 受験本番が近づいてきた。  僕は駿台に通いながら苦手な数学、古文、地学の授業のみ受けて後はレコード屋や古本屋を回ってから自習室やファミレスなどで自習するスタイル。御茶ノ水に確か日本初のスターバックスが出来たので彼女とそこで待ち合わせしてコーヒー。なんとなくそんなルーティンで一日ある程度は勉強もして遊んでいた。 僕は受験はゲームと捉えていて出題者をゲームマスターとしてそこに挑むイメージ。過去問や傾向と対策で戦略を練る。現代国語は普段から小説などは読んでいたので模試の成績も良かった。古文、漢文はそもそも勉強法に違和感があり、構文や決まり事で文章を読むことへの抵抗感が強かったのでなるべく音読して覚えるようにした。これは今でも思うのだが和歌の紀貫之や漢詩で李白や白楽天が評価されたのは音としての美しさやリズムにこそあるはず。なんとなく肉体で感じた方が良いと考えたのだ。世界史などは直近の過・・・・・・・・・・

続きをお読みいただくには「会員登録」と「購読申込」が必要です。

毎月500円(税込)で読み放題+電子書籍版でまとめて読める

読み放題+電子書籍で購読

1記事100円(税込)で気になる記事だけ購読記事を単品で購入する

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。
購入した記事は購読一覧で確認できます。