もやもやレビュー

「女性のための娯楽」に新しいジャンルが加わった。『マジック・マイク XXL』

マジック・マイク XXL [Blu-ray]
『マジック・マイク XXL [Blu-ray]』
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> LawsonHMV

 イケメン俳優、チャニング・テイタムの実体験をもとに作られたエンターテイメント作品『マジック・マイク』。イケメンたちがセクシーに踊り、イケイケの姉ちゃんたちが発狂し、札束をばらまく。日本では考えられない新しいストリッパー文化を見せつけてくれた作品の第二弾『マジック・マイク XXL』は、さらにエロさがパワーアップ。鼻血に注意です。

 シアター「キング・オブ・タンパ」の看板ストリッパーだったマイク(チャニング・テイタム)が引退して早3年。彼は夢だった家具屋を経営し、毎日トラックを運転する平凡な日々を送っていました。しかしある日、かつての仲間であるターザンから電話があり、久しぶりにキング・オブ・タンパのストリッパーたちと再会。彼らは、オーナーからクビを言い渡され、ストリップコンテストに出場しようとしていたのです。マイクは、仲間と華やかな最後を飾るため、コンテストに出ることを決意。トラックでの移動中、いろんなトラブルに巻き込まれるものの、コンテストでは美しい肉体と力強いダンスで女性たちを虜にしていきます。

 ちなみに、本作を題材にしたショー『マジック・マイク・ライブ』は、ラスベガスに実在。独身最後のパーティーを楽しむためや、最強の女子会をするために集まった女性で満員状態が続いているそう。映画だけの世界じゃないのか! ついにイケメンマッチョの半裸を堂々と凝視できる時代がやってきたかと思うと、なんだかワクワク。
 さて、前作よりも過激さが増した本作は、ダンスのレベルもかなりアップ。エロいだけじゃなく「すごい!」と思わせてくれるパフォーマンスが色々登場します。特に、マイクの鏡パフォーマンスに注目。一つのフレームに向かい合わせになり二人一組で踊るのですが、どのダンスも本当に鏡に写っているみたいで、かっこよくって素晴らしい。このシーンでストリッパーは、ただ単にエロいだけじゃなく、実力もある最強のエンターテイナーだということを実感させられました。

 他にも、コンビニで無愛想な女性店員を笑顔にするテストを課せられたリッチー(ジョー・マンガニエロ)が、コンビニ商品を使って即興ストリップするシーンなど笑えるシーンも盛りだくさん。男の友情、素晴らしい! マッチョの男性素晴らしい! 本作で、女性のための娯楽に一つ新しいジャンルが加わったと思います。そして『マジック・マイク・ライブ』、是非とも来日して欲しいです。

(文/トキエス)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOK STANDプレミアム