もやもやレビュー

五感で存分に楽しむ至福のひととき。『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』

『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』 12月2日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開

モーツァルト生誕260年記念作品。モーツァルトが主人公の映画といったらどうしても『アマデウス』が一番に思いつく。
「アマデウス」はアカデミー賞8部門受賞と1984年の代表的な作品となった。それ以降、モーツァルト自身を主人公にした本格的な映画はあまり制作されていない。
本作のモーツァルトは『アマデウス』のモーツァルトとは全くの別人のような繊細さや恋に対する貪欲な気持ちの表現をもった若きイケメンモーツァルトとなって生まれ変わっている。
それもそのはず、モーツァルトを演じたアナイリン・バーナードは今後スクリーンで彼を見ることも多くなりそうなイギリスの期待の新星なのだ!
最近では『ダンケルク』に出演している。

Interlude_in_Prague_sub1.jpg

アナイリン・バーナードが演じるイケメンモーツァルト

本作でクローズアップされているのはモーツァルトが31歳の頃に息子を病で失い失意のどん底にいる時代の話である。妻は傷を癒やすために温泉治療へと出かけ、一人さみしいモーツァルトはプラハの友人に招待され『フィガロの結婚』のリハーサルと新作オペラ『ドン・ジョヴァンニ』の作曲をしにやってくる。
まさかここで恋に落ちるとは予想もせずにやってきただろう。

そもそもモーツァルトとはどのような人物であったのだろうか?
5歳で作曲を始め神童とよばれて育ち、宮廷の楽団員として宮廷音楽の作曲をする日々を送り26歳で結婚。彼の人生はたった35年で幕を閉じている。

Interlude_in_Prague_sub2.jpg

本作で描かれるモーツァルトとスザンナ(モーフィッド・クラーク)、サロカ男爵の三角関係は思いが強いからこそ嫉妬は深くなり支配欲にかられたサロカ男爵がモーツァルトの評判を地に落とそうと画策する。
モーツァルトを巻き込んだ恋愛という脚本も面白いがこの作品の魅力はなんといっても音楽だ。これまでに『タイタニック』『ロード・オブ・ザ・リング』をはじめ多くの映画音楽のCDを録音している経験豊富なオーケストラが、今回モーツァルトの名曲を現代的なアプローチを加えて映画音楽へと作り上げているのだ。
静かな空間でじっくりと、恋愛映画として音楽映画として楽しめる作品である。

(文/杉本結)

***

Interlude_in_Prague_sub3.jpg

『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』
12月2日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開

監督・脚本:ジョン・スティーブンソン
出演:アナイリン・バーナード、モーフィッド・クラーク、ジェームズ・ピュアフォイ、サマンサ・バークス
配給:熱帯美術館

原題:Interlude in Prague
2016年/UK・チェコ合作/103分
公式サイト:http://Mozart-movie.jp
©TRIO IN PRAGUE 2016.

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム

  • 編集長:酒井若菜
    marble
    女優の酒井若菜が編集長となり、女性たちだけで新たに創刊するWEBマガジン『marble』。
  • 著者:髭男爵 山田ルイ53世
    髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」
    芸人・髭男爵が毎週1回にお届けするメールマガジン。メールマガジンでありながら、テキストのみならず、髭男爵の音声コンテンツなどをお届けしてまいります。
  • 著者:かもめんたる
    週刊かもめんたるワールド
    メールマガジンでありながら、もはやテキストにこだわらず映像と音声で彼らのコント、コラム、撮り下ろし映像をお届けしてまいります。
  • 著者:エレキコミック
    エレキコミックの「エレマガ。」
    完全スマホ対応の「観る・聴く・読む」全部入りハイブリッドメールマガジン。ここだけの彼らの秘蔵映像、コラム、トークなどなど。
  • 編集長/著者:水道橋博士
    水道橋博士のメルマ旬報
    水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量で送るメールマガジン。
  • 著者:プチ鹿島
    プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!
    「時事芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクで「メルマガ芸人」も目指す毎週更新のコラム集。
  • 著者:マキタスポーツ
    マキタスポーツの週刊自分自身
    メジャーとマイナーの境界にいる僕は今、自らを実験台としてリアリティショーを生きる。他じゃ絶対書かないとこまで、踏み込む。マジで。
  • かもめんたる
    かもめんたるの映像コンテンツ
    かもめんたるの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期限なし1500円(税込)と「週刊かもめんたるワールド」定期購読者価格700円(税込)の2つからお選びいただけます。
  • エレキコミック
    エレキコミックの映像コンテンツ
    エレキコミックの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期間が1ヶ月間(31日間)の500円コースと期限なしの1000円コースの2つからお選びいただけます。
  • 著者:萩原智子
    萩原智子『魂のファイトめし』
    元水泳メダリストの萩原智子さんが毎回いろんな一流アスリートと"食事"をテーマに対談していくメールマガジン。
  • » 有料メルマガ一覧