もやもやレビュー

成り上がりを妄想して脳をハイにする。『フィクサー THE FIXER』

フィクサー [DVD]
『フィクサー [DVD]』
株式会社オールイン エンタテインメント
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> LawsonHMV

 最初に勤めた出版社で上司から教わった優れた文章の条件が「中卒の肉体労働者がクタクタに疲れた状態で酒を飲みながら読んでも分かること」という内容だった。人生をこじらせ過ぎて大学の同期が大手企業に進む中、零細出版社に入社した筆者にとっては「何を言っているのか」と思ったものだったが、数カ月後、過労死ラインをブッチ切りの過剰労働を酒で癒す日々を送るようになると、上記の言葉の意味が身をもって痛感できた。

「仕事でくたびれている時に小難しい文言など読みたくもない」と、図らずも読者視点に立った雑誌を作ることが可能になった訳だ。当たり前だが、難解な文芸や哲学など凡夫凡婦には暇がなければ理解する余裕などない。

 映画についても同様だろう。難解なテーマの作品を楽しめるのは生活以外について考える余裕がある人間か、通ぶりたい阿呆くらいなものである。自身が深刻な状況に置かれている時に、人間の苦悩を主題とした作品を観たら視聴後に首の一つでも吊りたくもなろう。


 このような視点から見ると、Vシネマというジャンルは非常に素晴らしい。テーマがセックス、バイオレンス、ギャンブルなので脳が瀕死状態で鑑賞しても何が描かれているか理解できるし、主題が欲望火の玉ストレートなためカタルシスも得られる。最高だ。ただし、どの作品を観ても内容に差異を見出しがたい。まぁ、マンネリだと言い出したら大体の娯楽映画はどれも似た中身なので、大した問題ではあるまい。従って今回セレクトした本作がVシネマの中で特に優れていたのか分からない。単純に過労で倒れる寸前に鑑賞したからなのか、何か思うところがあったのか。

「内容などない」と断言したが、一応あらすじを説明すると、戦後最大の詐欺事件「イトマン事件」の許永中をモデルとした在日韓国人の趙優大(白竜)が日韓の架け橋になろうと志すも夢破れ、暴力団などと渡り合ううちに財政界の闇のフィクサーとして成り上がるというもの。結末は現実の事件の通りなので特筆すべき点はないが、白竜が知略と暴力で成り上がっていく様は、自身と全く共通点がないのに高揚する。映画レビューサイトなどを覗くと低評価だが、多分レビュワーは幸福な人生を歩んでいるのだろう。

「今は底辺の暮らしだが、いつかは全てを意のままに操る人間になりたい」という身も蓋もない欲望を、明確に打ち出されてハイになれるのは、まぁ世間で言う「不幸な人」くらいだろう。


 都市部のニュースを見ていると、再開発だ何だと景気が良さそうな話が聞こえてくるものの、地方は絶賛衰退中だ。そういう疲弊した土地に住んでいる人間には、日本が栄えていた時代が放つゼニと権力という単語が異様に輝いて見えるのである。

(文/畑中雄也)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム

  • 編集長:酒井若菜
    marble
    女優の酒井若菜が編集長となり、女性たちだけで新たに創刊するWEBマガジン『marble』。
  • 著者:髭男爵 山田ルイ53世
    髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」
    芸人・髭男爵が毎週1回にお届けするメールマガジン。メールマガジンでありながら、テキストのみならず、髭男爵の音声コンテンツなどをお届けしてまいります。
  • 著者:かもめんたる
    週刊かもめんたるワールド
    メールマガジンでありながら、もはやテキストにこだわらず映像と音声で彼らのコント、コラム、撮り下ろし映像をお届けしてまいります。
  • 著者:エレキコミック
    エレキコミックの「エレマガ。」
    完全スマホ対応の「観る・聴く・読む」全部入りハイブリッドメールマガジン。ここだけの彼らの秘蔵映像、コラム、トークなどなど。
  • 編集長/著者:水道橋博士
    水道橋博士のメルマ旬報
    水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量で送るメールマガジン。
  • 著者:プチ鹿島
    プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!
    「時事芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクで「メルマガ芸人」も目指す毎週更新のコラム集。
  • 著者:マキタスポーツ
    マキタスポーツの週刊自分自身
    メジャーとマイナーの境界にいる僕は今、自らを実験台としてリアリティショーを生きる。他じゃ絶対書かないとこまで、踏み込む。マジで。
  • かもめんたる
    かもめんたるの映像コンテンツ
    かもめんたるの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期限なし1500円(税込)と「週刊かもめんたるワールド」定期購読者価格700円(税込)の2つからお選びいただけます。
  • エレキコミック
    エレキコミックの映像コンテンツ
    エレキコミックの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期間が1ヶ月間(31日間)の500円コースと期限なしの1000円コースの2つからお選びいただけます。
  • 著者:萩原智子
    萩原智子『魂のファイトめし』
    元水泳メダリストの萩原智子さんが毎回いろんな一流アスリートと"食事"をテーマに対談していくメールマガジン。
  • » 有料メルマガ一覧