もやもやレビュー

あの子もきっと気に入る個性派ラブコメ『デリカテッセン』

デリカテッセン [Blu-ray]
『デリカテッセン [Blu-ray]』
ジェネオン・ユニバーサル
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> LawsonHMV

上野の国立博物館で開催されている"深海"をテーマにした展覧会で、あるカップルが痴話喧嘩していたという。「なんでこんなところに連れてくるのよ!」、と彼女は激怒する。入場制限もあって、ヒールを履いた足は限界だったのか。ポップな色使いの深海魚をポスターか何かで見て、プラネタリウムみたいにロマンティックな場所かもと思ったのかもしれない。非常に難しい問題だ。彼は彼なりに考えたのだろうが、残念な結末である。かくいう私も、かつてデートにロメロ作品をチョイスしたことがあった。その時は相手が面白がってくれた(と思いたい)ので良かったが、後々、ちょっとやりすぎたかな? と後悔したのだった。

個性がピリリと効いていて、男女ともに楽しく見られる一本としてオススメしたいのが『デリカテッセン』。突然何を言い出すのかと不快に思うかもしれないが、カニバリズムをこんなにもキュートに仕上げた映画はきっと他にはないと思う。ジャン=ピエール・ジュネ監督が『アメリ』より約10年前に制作した作品で、すでにアメリを彷彿させるカメラワークや世界観を垣間見られる。

舞台は近未来のパリ郊外にあるデリカッセン(精肉店)。いかにも怖そうな顔立ちの店主で、人肉を売りさばいて売っている。そこで新入りとして働くのは、売れない芸人の過去を持つルイゾン。彼と恋に落ちた店主の娘は、ルイゾンも売られてしまうかもと危惧し父の手から守ろうと奮闘する。ただし、エロもグロもなし。血は出ない。信じられないくらい、ほのぼのしているのだ。笑いどころも多く、見終わった後は心が温まる。カテゴライズするのに難しい映画だが、ぜひデートムービーの候補に加えてもらえたらと思う。

(文/峰典子)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム

  • 編集長:酒井若菜
    marble
    女優の酒井若菜が編集長となり、女性たちだけで新たに創刊するWEBマガジン『marble』。
  • 著者:髭男爵 山田ルイ53世
    髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」
    芸人・髭男爵が毎週1回にお届けするメールマガジン。メールマガジンでありながら、テキストのみならず、髭男爵の音声コンテンツなどをお届けしてまいります。
  • 著者:かもめんたる
    週刊かもめんたるワールド
    メールマガジンでありながら、もはやテキストにこだわらず映像と音声で彼らのコント、コラム、撮り下ろし映像をお届けしてまいります。
  • 著者:エレキコミック
    エレキコミックの「エレマガ。」
    完全スマホ対応の「観る・聴く・読む」全部入りハイブリッドメールマガジン。ここだけの彼らの秘蔵映像、コラム、トークなどなど。
  • 編集長/著者:水道橋博士
    水道橋博士のメルマ旬報
    水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量で送るメールマガジン。
  • 著者:プチ鹿島
    プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!
    「時事芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクで「メルマガ芸人」も目指す毎週更新のコラム集。
  • 著者:マキタスポーツ
    マキタスポーツの週刊自分自身
    メジャーとマイナーの境界にいる僕は今、自らを実験台としてリアリティショーを生きる。他じゃ絶対書かないとこまで、踏み込む。マジで。
  • かもめんたる
    かもめんたるの映像コンテンツ
    かもめんたるの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期限なし1500円(税込)と「週刊かもめんたるワールド」定期購読者価格700円(税込)の2つからお選びいただけます。
  • エレキコミック
    エレキコミックの映像コンテンツ
    エレキコミックの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期間が1ヶ月間(31日間)の500円コースと期限なしの1000円コースの2つからお選びいただけます。
  • 著者:萩原智子
    萩原智子『魂のファイトめし』
    元水泳メダリストの萩原智子さんが毎回いろんな一流アスリートと"食事"をテーマに対談していくメールマガジン。
  • » 有料メルマガ一覧